孤宿の人

  • 2008.10.19 Sunday
  • 21:05
孤宿の人
いや〜、久しぶりに読書にいそしみました( ̄‥ ̄)=3
宮部みゆきさんの「孤宿の人」上下でやす。
時は徳川第十一代将軍、家斉公の頃のお話でやす(・_・ )

ほうとい小さな女の子がもう、いたいけやら健気やらで、
胸が潰れそうになったり、熱くなったり、キュンとなったりで
家以外では読めたもんじゃぁ、ありませんでしたわ(_πдπ)
「ほう」が「方」を経て「宝」になった瞬間もう号(┳◇┳)泣・・・
是非、皆さんにも読んでいただきたい┌|-.-|┐

さて次は同じく宮部さんの「震える岩」と「天狗風」
と行きましょうか!!
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM